2007年07月29日

足利花火大会2007

2007わたらせ・サマー・フェスタ 第93回足利花火大会は地元では大変人気のある定番の花火大会となっています。わたらせ・サマー・フェスタの最後を飾る花火大会で開始されたのは、なんと明治36年からです。毎年30万人を優に超える人手です。大玉花火が同時に撃ちあがったり、仕掛け花火やスターマイン、さらにはナイアガラなど、少し田舎の花火大会としては圧倒的なスケール大きさを誇ります。北関東の足利市、森高千里の唄にもなった渡良瀬橋でも有名な渡良瀬川の河川敷で打ちあがる壮大音と光のファンタジー。地元の方のみならず、遠方から多くの人が訪れるほどすばらしい花火大会です。約20,000発の花火が打ちあがります。

2007わたらせ・サマー・フェスタ 第93回足利花火大会の開催日

悪天候時は翌日に順延されます。
開催場所 渡良瀬川田中橋下流
交通機関ですが 東武伊勢崎線足利市駅から徒歩5分 JR両毛線足利駅南口から徒歩3分 東北自動車道佐野藤岡ICから足利桐生方面へ約20km となっています。
足利花火大会にはお車で行くことはオススメできません。
駐車場の確保が難しいです。
ゆっくり電車で行かれるのが良いと思います。
posted by 花火大会ナビ at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県の花火大会

おやまサマーフェスティバル2007 第56回小山の花火

おやまサマーフェスティバル2007 第56回小山の花火が7月30日(月) 19:15〜20:45に開催される予定です。
悪天の場合は翌日に順延される予定となっています。
おやまサマーフェスティバル2007では全国から集まる花火師の競演、約2万発もの花火が打ち上がる大規模な花火大会です。地元では思川の花火大会などと呼ばれています。今年の最大の見所はビッグワイドスターマイン。仕掛け花火では協賛企業名が浮かったり、遊び心も満載です。様々な大きさのスターマインが連発で打ちあがったり、見所はたくさんあります。フィナーレは全長約1kmにも及ぶ巨大なナイアガラ。感動すること間違いないと思います。
小山の花火の穴場は打ち上げ場所の目の前にある桟敷席。マンションの屋上が、花火大会当日だけ桟敷席になるようです。こういった穴場スポットを押さえるだけで花火大会をいっそう楽しめますね。会場である思川周辺は混雑が予想されますので、人ごみをさけたい場合は少し離れた田んぼ道に車を花火観戦。こんな楽しみ方もできますね。
posted by 花火大会ナビ at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 栃木県の花火大会